「我々に関わる全ての人が幸せになってほしい。

本気でそう考えています」

<アルデの存在意義>

昔から人に頼られるのが好きでした。
頼ってくれた人が喜んでくれるような対応ができたときは心の底から嬉しかったです。それは今でも変わりません。
社会人になって仕事をするようになって、周りから頼られることがさらに多くなりました。
その中で嬉しい言葉の一つが、「西山に聞けば大丈夫。」でした。

このように頼られる会社を作りたいと思ったのが株式会社アルデを設立したきっかけです。

我々はコスト削減において非常に力を入れてきました。その経験を活かして提案をします。
アルデに聞けば大丈夫、と言っていただけるように一つの商品ではなく幅広く安く商品を取り扱い続け、コスト削減につながるよう協力をしていきます。
アルデに関わる人々を更に幸せにしていきたいです。

なんでもアルデに聞けば大丈夫!